LaTeX Generator

ブラウザ上で動作するJavaScriptによる簡易LaTeXソースコード生成装置「LaTeX Generator」を作ってみた。
「LaTeX Generator」は、コードを書くコードなので、広義には、メタプログラムの一種であるといえるかもしれない。



零. LaTeX文書の生成

クラスオプション:
クラスファイル(必須):
使用するパッケージ: amsmath
amssymb
braket
color
graphicx
latexsym
longtable
multicol
ulem
タイトル:
著者名:
日付:

(解説) クラスオプション、クラスファイル(必須)、タイトル、著者名、日付を入力し、
使用するパッケージのチェックボックスをチェックした後、
「生成する」ボタンを押すと、LaTeX文書が生成される。


壱. 数式コマンドの生成

ギリシア文字(大文字)
 
ギリシア文字(小文字)
ギリシア文字(変体文字)
(解説) 数式を選択後、「生成する」ボタンを押すと、その数式のコマンドが生成される。
また、ギリシア文字のボタンを押すと、該当するギリシア文字のコマンドが生成される。


弐. 記号付き箇条書き

項目数:
(解説) 項目数を入力後、「生成する」ボタンを押すと、itemize環境が生成される。


参. 番号付き箇条書き

項目数:
(解説) 項目数を入力後、「生成する」ボタンを押すと、enumerate環境が生成される。


肆. 見出し付き箇条書き

項目数:
(解説) 項目数を入力後、「生成する」ボタンを押すと、description環境が生成される。


伍. 表の生成

行数: 列数:
(解説) 行数、列数を入力後、「生成する」ボタンを押すと、表が生成される。


陸. 行列の生成

行数: 列数:
(解説) 行数、列数を入力後、「生成する」ボタンを押すと、行列が生成される。
但し、必ず数式モードで使用すること。


漆. 行列式の生成

行数: 列数:
(解説) 行数、列数を入力後、「生成する」ボタンを押すと、行列式が生成される。
但し、必ず数式モードで使用すること。


捌. 縦ベクトルの生成

成分の数:
(解説) 成分の数を入力後、「生成する」ボタンを押すと、縦ベクトルが生成される。
但し、必ず数式モードで使用すること。


玖. 場合分けの生成

分岐の数:
生成する環境・列数:
(解説) 分岐の数を入力し、array環境を使うか、case環境を使うか、
1列にするか、2列にするかを選択することが出来る。
選択したボタンを押すと、場合分けが生成される。
但し、必ず数式モードで使用すること。


拾. 参考文献リスト

項目数:
(解説) 項目数を入力後、「生成する」ボタンを押すと、thebibliography環境が生成される。



Shadow Academy トップへ戻る

inserted by FC2 system